ジンジャー日記

syougachan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和み沐浴場・滝・寺院 @BALI( 11 )


2018年 04月 28日

Pura Tirta Sudamala


ここでムルカットが最近の好みです
マンクーもいてスンバヤン
バンリにあります
ここも駐車場から坂道を歩くので、バイクで行けば下のスペースに止められる

いつかバイクで行ってみたい・・・笑

f0088639_23200128.jpg


f0088639_23193655.jpg

f0088639_23195370.jpg




f0088639_23194589.jpg

f0088639_23192878.jpg


f0088639_23192127.jpg





f0088639_15551848.jpg




[PR]

by syougachan | 2018-04-28 02:46 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

Pura Khen  クヘン寺

11世紀ごろにバンリの国寺として、
小高い丘の上からバンリの町を見下ろすように建てられていて、境内が3階層に分かれている。
観光客は少ないので、静かで和む。
おごそかで厳粛な雰囲気で溢れている。


f0088639_23183829.jpg




f0088639_15512730.jpg

f0088639_15515444.jpg




f0088639_23175779.jpg
樹齢600年を超えるという巨大なバンヤン樹
f0088639_23181136.jpg


中境内と奥境内の間を仕切る壁には中国の陶器のお皿が埋め込まれています。


f0088639_23181980.jpg

f0088639_15535649.jpg

時が止まったかのような感覚になる、不思議な空気が流れています。
おススメです。




f0088639_15540838.jpg

f0088639_15533607.jpg

f0088639_23185085.jpg
f0088639_23185838.jpg


[PR]

by syougachan | 2018-04-26 15:51 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日

Tukad Cepung waterfall


名所旧跡への道はアップダウンが激しいところが多いけど、ここもその一つ
滝にたどり着くまでに駐車場から歩くし急な階段の連続、
下にような舗装された道に出たかと思えば、次は川までの足場の悪い階段、そして
ジャブジャブ川の中を入り、岩を上ったり下りたり川の中にも砂利や石がゴロゴロしていて・・・・ずんずん進むと、やっと美しい滝にたどり着ける。

帰り道は同じなので駐車場まで来ると息はきれるし、汗だくで足はプルプル。
小さなお子さんや足に自信がない方は不向きです。
浅いけど川の中に入るので、水に入れるクロックスみたいなサンダルと短い丈のズボンがベスト。ビーサンを履いていったら岩に足の指をぶつけてすりむきました。


写真重視なら、観光客があまりいない時間、朝とかが良いかもしれません。
全体を写そうとすると、かならず人が入ってしまうくらい人が多いです。

ウブドから車で4~50分バンリにあります。

f0088639_23174796.jpg

f0088639_23172501.jpg
f0088639_23171912.jpg
f0088639_23173358.jpg

[PR]

by syougachan | 2018-03-26 20:57 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(2)
2018年 03月 25日

ティルタエンプル





行きからスカート型のサロンとTシャツとスレンダンで行ったので?!
何故か入場料は請求されず。
この写真のティルタエンプルをペットボトルに入れて持ち帰る。
無病息災の聖水なので。

左側から順番にお祈りをしてムルカット後
クバヤとサロンに着替えて沐浴場の向こう側にあるお寺でスンバヤン
をすると、なんだか元気が出る。

行くまでにアップダウンもないし広くて
湧水が沸いているところは美しい。

沐浴用のサロンとスレンダンとTシャツ以外に
着替えの正装とお供えを持ってお寺でお祈りを!!!!!
おススメです。




f0088639_23210084.jpg

f0088639_23205221.jpg


[PR]

by syougachan | 2018-03-25 20:23 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 19日

スバトゥ ムルカット

滝の入り口にバンジャールの叔父さん
f0088639_22372659.jpg
行くのに10000rp秋は無かったのに………パギパギから居るらしい

早朝のムルカットは寒いけどねぇ
f0088639_22381915.jpg
f0088639_22401784.jpg
f0088639_22394636.jpg
f0088639_22385942.jpg
ムルカット後
スンバヤンするとスッキリします
お祈りの所から見上げた空

[PR]

by syougachan | 2018-02-19 22:48 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 16日

Ida Resi

私は、なんだかすっきりしたい時には、ムルカットに行きます。

バンリまで足を延ばして
若き高層 Ida Resiのところへ行こうと試みた時の事。

事前に確認したところ、2018年3月までアメリカに滞在中で
留守とのこと。叔父様が代わりに執り行うらしい。

でも、とりあえず行ってみた。
服装はTシャツにサロンにスレンダン。中は水着がベストかも。
着替えとタオルは必需品。奥のトイレの前で着替えることが可能です。

昼12時位目安で彼女のお宅へ行く
先に何人かの観光客が静かに瞑想しながら待っていた
やがて叔父様に促されて先に来ていた人から
ムルカット。

叔父様は神に祈りを捧げマントラを唱えながら
旅行客の額に指をあてる


ジャバジャバ水をかけられ、顔を洗え→頭を洗え→身体中を洗え
→足を踏め→笑え→最後に聖水をかけられ飲む
この手順ですね


着替えた後にお支払い
お寺の中に入るので、スレンダンが必要です。

敷地内のお寺の中に連れていかれ、ドネッションと書かれた箱に、
はりきって100000rp入れようとしたら、
200000rp入れてください・・とスタッフに言われた。
外国人は200000rpと決まっているみたいです・・・笑

なんだかモヤモヤしたまま退散した。

今度はIda Resiがバンリにいる時に行ってみようかな・・(〃艸〃)ムフ。
セレモニーで不在の時もあるので、事前に要確認です。


写真は、いずれもFacebookよりお借りしました。
f0088639_00370593.jpg
f0088639_00365665.jpg



[PR]

by syougachan | 2018-02-16 01:06 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 19日

TEGENUNGAN の滝

欧米人に人気のようで・・・・。
滝壺で泳いだりしている人、多数
上から眺めてのんびりするのもアリですね~~~~~


f0088639_00090806.jpg



f0088639_00121569.jpg

f0088639_00111426.jpg



f0088639_00095417.jpg





f0088639_00125538.jpg



[PR]

by syougachan | 2017-10-19 01:18 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 15日

スバトゥのレストラン


新月の次の日にスバトゥヘ

f0088639_22450085.jpg
f0088639_22365915.jpg
f0088639_15011851.jpg

f0088639_22483519.jpg

f0088639_22492461.jpg
f0088639_22501242.jpg
f0088639_22352457.jpg
f0088639_22360103.jpg


[PR]

by syougachan | 2017-08-15 00:30 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

スバトゥ Subatu melukat

神聖な沐浴場には作法があり、必要なお供えお布施など、昔から守られてきているしきたりがあります。
ガイドさん同行のツアーか、バリ人の方と一緒に行かれる事をオススメします。


大晦日にも行ったスバトゥ・・・一年の締めくくりに

ティルタエンプルと近くて15分くらいで行けるけど
スバトゥに行く時はテガラランを北上する
バイクでウブドから40分くらい
グヌンカウイスバトゥを更に進む
車の場合テガラランが混雑する時間はもっとかかるかも

ここも空いている時が良いな~~
チャナンとお線香持参でこの日も沐浴場へ(笑)


f0088639_22054532.jpg




f0088639_22214902.jpg
駐車場でバイクを止めて歩く
f0088639_22061020.jpg

f0088639_22071370.jpg





ここから階段をひたすら下がる


f0088639_22080034.jpg
f0088639_22172800.jpg
f0088639_22175698.jpg
f0088639_22190181.jpg
f0088639_22184243.jpg
f0088639_22194208.jpg
f0088639_22221742.jpg
スバトゥは美味いブブールか、絶景で安くて美味しいワルンか
いつも迷うけど今日はのんびりできる、大好きなワルンで。

f0088639_22233322.jpg

f0088639_22264334.jpg


[PR]

by syougachan | 2017-03-22 16:21 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 21日

ティルタエンプル Tampaksiring

神聖な沐浴場には作法があり、必要なお供えお布施など、昔から守られてきているしきたりがあります。
ガイドさん同行のツアーか、バリ人の方と一緒に行かれる事をオススメします。

アグン山からの湧水がここに出てきている「聖なる泉」といわれるだけあり、いつも賑わっています。


ウブドからバイクでゴアガジャ方面からJLタンパックシリンを真っ直ぐ
40分から50分位でしょうか
真っ直ぐで分かり易いけど~ひたすら走る。

心がざわざわすると行きたくなる~そんな場所です

私は知り合いにチャナン五個とお線香を用意してもらい、サロンにスレンダン、上はTシャツで着替え持参。タオルは必需品。駐車場のトイレで着替えて帰ってくる・・というパターン。入場料もいるし着替えに入るトイレもチップが必要です。
ペットボトルに聖水をお持ち帰りします。


朝は水が冷たいし午後からは混むから11時半位に行けって言われていて、だいたいいつもその時間に行きます。

ここも鯉がうじゃうじゃいるのでその中に入るんですけど
石の階段にコケが生えていて滑りやすいので要注意!!
f0088639_17263202.jpg


最初にこのガジュマロの木にお祈りチャナンのお供え

f0088639_17271473.jpg

f0088639_17280912.jpg
この台にチャナンをお供えしてお祈り
左から順番に右に進む。お祈りしてスンバヤン同様お祈り三回頭にかけて三回水を頂き
水に打たれる
9番10番11番は死者用・悪夢を見た時用等あるのでそこは避ける
注意書き有り
f0088639_17285034.jpg

f0088639_17312466.jpg


f0088639_17293552.jpg
ティルタエンプル いくつか吹き出し口がある中の、このサインの聖水を持ち帰る
無病息災を願って・・・・・。
f0088639_12042792.jpg
f0088639_17322728.jpg

f0088639_17304334.jpg


f0088639_17353652.jpg
f0088639_17374665.jpg



[PR]

by syougachan | 2017-03-21 21:43 | 和み沐浴場・滝・寺院 @BALI | Trackback | Comments(0)