<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジョグジャカルタ10

アマンジヲのレポ最後にこの写真で
周りに何もない高台に、忽然と現れる美しい円形のエントランス
夜に到着するとひときわ美しい♪
また来たい!!

f0088639_2495516.jpg

こんな素敵な写真は撮れません。上記の写真はアマンジヲのH.Pより
[PR]
by syougachan | 2009-11-30 23:58 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ9

一番下のカテゴリーのガーデンビュー
プールも無く、畑ビューです。
f0088639_1311799.jpg

気持ちよい風が通り抜けるのどかなこのバレは、最高の居心地です
f0088639_1363983.jpg


f0088639_1334982.jpg

野外のバスタブが和む。湯量も問題なく伸びるシャワーでとても快適
いい香りのバスジェルで泡泡にしても良いし・・・ゆずの香りでも和む♪
f0088639_27501.jpg


①石鹸 スパイダーオーキッド
②上のバスタブの上が棚になってて紫色の花が垂れ下がっていて実に和む
③モスキートコイル・蚊よけのローション・懐中電気
④アマンジヲのクッションはスタジオムンドゥック
⑤サンダルウッドの香りのバスジェルやローション
⑥花瓶にもスパイダーオーキッド 
⑦privacy please
⑧ウエルカムフルーツ
⑨アランアランの下は広々していて快適です


下の3枚の写真はAMANJIWOのH.Pより
f0088639_1375065.jpg
f0088639_138521.jpg

f0088639_1381887.jpg

アマンのお持ち帰りできるリュックと帽子。 コレを身に付けていると特に物売りに狙われる・・・(笑)
[PR]
by syougachan | 2009-11-30 06:11 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ8

f0088639_2204134.jpg

プールの方から見たヴィラ。
ヴィラとプールの前はこんな畑が広がっています。
f0088639_220544.jpg
f0088639_221650.jpg

f0088639_2294512.jpg

気になる木を発見。
中を覗いてみてもこんなに丸い。
f0088639_230466.jpg

階段で出逢った掃除のスタッフがいつのまにか私たちのヴィラの前に・・速い
f0088639_2301789.jpg
f0088639_2303474.jpg

Room16がSpaになっていて中はヴィラと同じでした

f0088639_2305393.jpg

Pijat traditional massageを一時間受けました
IBU DIRIYAHさんというお婆さん
ウブドのボディーワークスセンターのテラピーマッサージみたいに
力強くリンパをほぐすタイプのマッサージです。痛い
値段は、ボディーワークス(人により値段が違いますが)の7倍くらいでしょうか・・・
下の写真はAMANJIWOのH.Pより
f0088639_2325168.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-28 17:55 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ7

f0088639_2163291.jpg

早朝、晴れていたので、敷地内を散歩する事に
f0088639_2164434.jpg

お掃除中も絵になるアマンジヲ
f0088639_2165377.jpg

この通路の先にあるもの
f0088639_2173879.jpg

まだ誰もいない出番を待つプール

f0088639_2171792.jpg



f0088639_2175154.jpg

プールサイドにあるレストラン。朝食とランチならここでも可。
プールサイドで食事をするもよし
本を読みながらのんびりするもよし
うだうだおしゃれに呑むもよし(笑)
プールスタッフが細やかな気配りでおもてなししてくれます。
f0088639_218460.jpg
f0088639_219990.jpg

アマンジヲのプールは優雅でうっとり 本当に素敵でした。
f0088639_2233625.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-28 00:31 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ6

AMANJIWO部屋までの道

f0088639_16371142.jpg

この先は畑が広がっている一番下のヴィラの階です
エントランスから続く、ボロブドゥールが見える一本の通路の左右に
ヴィラがある通路があります。
f0088639_16373696.jpg
f0088639_1638049.jpg

各ヴィラの入り口は扉ではなく目隠しの壁のみ
f0088639_16382238.jpg

ヴィラの敷地から入り口を見たところ
f0088639_16384481.jpg

中に入ってみると右に部屋の入り口があります
f0088639_16385816.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-25 16:39 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(2)

ジョグジャカルタ5

望み叶って AMANJIWO
f0088639_29391.jpg
f0088639_295879.jpg


AMANJIWOのH.Pはここから
入り口のセキュリティーから敷地内を走り、
手前にある急な坂道を下ると、この有名なアマンジヲのエントランスが現れる。
ドライバー兼ガイドのダリットさんが、坂道の途中で止まり、正面の額の中に納まったかのような
遠くに見えるボロブドゥールを見せてくれた。
車寄せの左右に咲いていた睡蓮。
f0088639_2141760.jpg

中に入ると左右にレセプション・ビジネスルーム・ショップなどがあり
その真ん中の階段を上がるとそこが、バーになっていて
中央が広く開いていて緩やかなジャワのガムランの演奏もそこで行っていた。
コレは坂の方を見た感じ
この柱が額縁の役割をしている。アマンジヲで一番高い場所がここになる。
f0088639_2143859.jpg

今度は階段を下がるとレストランです。こんな素敵な写真が撮れなかったので
下の2枚のレストランの写真はAMANJIWOのH.Pから引っ張ってきました。
f0088639_0154719.jpg
f0088639_016377.jpg

レストランの前のスペースも広い。
f0088639_326284.jpg

レストランからの眺めはこんな感じ。
f0088639_3254470.jpg


左右にはマンゴーの木。東側のマンゴーが甘くて美味しいらしいが未確認。(笑)
f0088639_4272381.jpg


f0088639_2341758.jpg

漆黒の闇に包まれたジャングルからコーランが聞こえる
夜のレストランは昼間とは全く違う雰囲気です
キャンドルの周りはジャスミンの花

f0088639_2345090.jpg



レストランから更に階段を下がると左右にヴィラがある。
ヴィラのある階からレストランを見たところ



f0088639_2161043.jpg

階段を下がるたび、違って見えるボロブドゥール
坂道からボロブドゥールに向かって、真ん中の通路の左右に、ヴィラもレストランもレセプションも
配置されている。
f0088639_3252117.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-25 02:10 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ4

3泊したかったけどバリに1泊する事になっていたので
2泊をボロブドゥールから近いアマンジヲにしました。
ホームページから直接予約をしました。滞在日程と部屋数・人数と部屋のカテゴリーとクレジットカードの番号を入力した。何時間も経たずにあなたのクレジットカードが証明できたと回答が来て、終了!!

お迎えに行くのでソロかジョグジャカルタか、到着の時間と空港をお知らせくださいと来たのみ
[PR]
by syougachan | 2009-11-23 14:53 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(2)

ジョグジャカルタ3


f0088639_1265924.jpg

急な階段な上に、一段の高さがある為登りずらく、想像したより低いが、
日頃の運動不足か想像した以上に体力消耗。
集合時間に遅刻し、しかも天候は曇りで、頂上に上がった時は既に明るく
よく見かける幻想的な雲海や朝日が雲の間から差し込むような
写真は撮れず、なんとなくそれっぽい雰囲気の写真を

f0088639_128021.jpg


ガイド兼ドライバーのダリットさんの的確な指示に従い
言われるままカメラを向け写真を撮る私たち。

触ると願いがかなうと言われる、東にサイドの第一円壇の一つにあるストゥーパの中の仏像の
足に触る。男性は指に触るらしい。
f0088639_1862541.jpg

ムラピ山の噴火で火山灰に埋もれて長い間、発見されずにいたと言う
4つの回廊と3つの円壇それとメインストゥーパ。仏教の精神世界を形にした眠りから覚めた美しい遺跡は、まだまだ修復中でした。アマンジヲの流暢な日本語を話すガイド兼ドライバーのダリットさん
f0088639_18512047.jpg


朝9時頃、日曜日なので各地から観光の人が大勢やって来る。
日差しが強く午前中がやはりお薦めです。
f0088639_1871088.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-21 18:35 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(2)

ジョグジャカルタ2

翌日にボロブドゥールからサンライズを見に行くツアーをホテルにお願いしました。

雨でなければ、ウェイクアップ・コールは4:15というのは覚えていたが・・・・・
軽めの朝食を用意しようかと言われたのは、何時だっけ??
出発は?? 忘れた。 

夜中に土砂降りで目が覚めるが、  中止かな~~と勝手に思い再び寝る

突然大音量のコーランが山にこだまして聞こえてきて外に出てみる
雨は止んでいたが、まだ暗闇に包まれていた。
眠れないのでバスタブにお湯を入れようとしていたら

電話が鳴る。中止じゃないんだ・・・

ボーっとしたまま急いで支度をしたつもりだけど大分出遅れて
バーコーナーで準備をしてくれていたウエイター君に、私たちに朝食の時間はどのくらい時間ある?
と聞いたら、笑って10分♪って 

用意された軽い朝食は、ジャワコーヒーも美味しく、籠に入った熱々のバナナとチョコのデニッシュも
絞りたてのオレンジジュースも どれも美味でしたが、ゆっくりしていられない

私たちには時間がない!! サンライズツアーなのに・・残念な朝である。

車で10分くらい坂道を下る。
夢のボロブドゥールに到着した頃には、かなり明るくて、用意してくれた
ガイド兼ドライバーさんの懐中電灯も必要なく
見上げたボロブドゥールの頂上には日の出を待つ人が既に居た。  

こんな急な階段を急いで頂上まで上ってみる。    

f0088639_053068.jpg

[PR]
by syougachan | 2009-11-18 03:28 | 和み@ジョグジャ++AMANJIWO | Trackback | Comments(0)

ジョグジャカルタ

f0088639_1454144.jpg

f0088639_2205238.jpg

色々な航空会社を調べましたが、同日着でジョグジャカルタに行く為、日本から初ガルーダです。
そして成田のターミナル2に戸惑う。

10月後半成田発GA881 → DPS発GA255→Jogyakarta
ジョクジャカルタ発GA252 →デンパサールGA880→成田 
ガルーダインドネシア航空のC 
ダイナスティーラウンジを利用 燻製チーズとナッツと生ビールで既に良い気分



f0088639_1543699.jpg


配られたポーチの中には色々入っていました。アイマスクやマウスウオッシュ
歯磨きセットに耳栓にローション等 リップクリームもありました・・・それと靴下と盛りだくさん

f0088639_1354641.jpg


ガルーダがほぼ予定時刻に飛んだのでデンパサールで乗り継ぎ
20:15頃(ジョグジャカルタ時間)には空港に到着した。

流暢な日本語を話す、滞在ホテルのガイド兼ドライバーさんと共に、外は真っ暗で何も見えない中
1時間車に揺られ22時頃、滞在ホテルに到着した。

もし明日の朝、雨でなければ早朝のボロブドゥールのサンライズと
その後レリーフをガイド兼ドライバーさんに説明してもらい、周辺の小さいお寺を観光して
行きたかったお店に連れてってもらう事にした。
[PR]
by syougachan | 2009-11-18 00:54 | 和み@飛行機・空港 | Trackback | Comments(4)