windows10 ノートパソコン モバイルホットスポット 逆テザリング

PCが壊れて、新しくきたノートパソコンのwindows10と格闘しまして・・

自宅のネット環境が無線LANではなく、ノートPCを有線で繋いでいるので、スマホのアップデートの際にパソコンをwifiの基地にして逆テザリングをしておりまして

今までのようにコマンドプロントを開いて設定してもエラーばかりで・・
色々調べていたらwindows10の機能にモバイルホットスポットというのが追加された様子



f0088639_15195576.png

windows10のPCに搭載されているモバイルホットスポット機能を使って、PCを無線LANルーターにして、wifi、 イーサネット、携帯データネットワーク接続を、wifi対応のスマホ、タブレット、PCを複数同時に接続してみる。
パソコンの条件として
・無線LAN対応
・Windows10

PCの右下にある、すべての設定からネットワークとインターネットへ行くと
下の写真の画面になります。

ネットワーク名とネットワークパスワードを自分で決めて入力して、
モバイルホットスポットのスイッチをオンにすると、
スマホのwifi設定に今登録したネットワーク名が出てくるので
パスワードを入力すると、スマホでwifiが使えます。

一度設定してしまえば、
PCのモバイルホットスポットのスイッチのオン・オフだけで、簡単に逆テザリングができますね

こんなに簡単なのに、半日以上時間をかけたのが悔しいので、シェアさせてください
そんなに需要がないかもしれませんが・・

f0088639_03005090.jpg



[PR]
by syougachan | 2017-10-22 00:06 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syougachan.exblog.jp/tb/28245548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-10-22 07:40
すいません、今日の投稿、アラックの頭では
理解不能です、ご免なさい。
我が家はまだ、W7なんです。
デスクトップはランケーブルで、他へは、ルーターで
飛ばしています。
Commented by syougachan at 2017-10-22 13:39
♪アラックさん
雨風凄いですね~~~~~~

はい!投稿の件は
無線LAN機能がついているノートパソコンがルーター代わりにもなるという・・・。
例えば、バリ島でLANケーブルだけの部屋に泊まって、ノートパソコンを使って、自分のスマホにWIFIを飛ばすことができます!!

慣れているので、Windows7がまだまだ使いやすい気がします。
<< ナシチャンプル トゥガス トラックに正装の人 >>